top of page

映画「長崎の郵便配達」上映と 書籍「ナガサキの郵便配達」朗読+演奏


The Postman from Nagasaki


Together with Peter Townsend for Peace


映画「長崎の郵便配達」上映と

書籍「ナガサキの郵便配達」朗読+演奏


2023年11月23日(祝) 午後2時よりエスパスビブリオ


「ナガサキの郵便配達」の原作者ピーター・タウンゼントさんの誕生日11月22日に

毎年開催してきたイベント、今年は11月23日のご案内です。


今年は、昨年全国上映された映画、イザベル・タウンゼント主演、川瀬ミカ監督作品

「長崎の郵便配達」の上映と彼が遺した書籍「ナガサキの郵便配達」の朗読、

そして「ナガサキ組曲」の演奏会を同時開催することがはじめて実現します。


朗読は、田園調布学園中等部並びに高等部の4名の学生の皆さんが参加いたします。

演奏は、組曲作曲のギタリストの佐藤洋平さんとピアニストの春日摩子さんです。

ギターとピアノの美しい演奏と朗読をお聞きいただき

原爆のない平和な世界を希求したピーター・タウンゼントさんと谷口スミテルさんの

平和への想いに心を寄せていただければ幸いです。


予約制40名様限定(定数になり次第受付終了)


参加費4500円(ワンドリンク付き)・当日精算


13:30 開場→14:00 映画「長崎の郵便配達」上映(字幕)98分→休憩

16:00 書籍「ナガサキの郵便配達」朗読演奏会 60分→17:00 終演



メールまたは電話にてお申し込み下さい

または、 Tel.03-6821-5703

お名前・電話番号・参加人数を記入ください。返信メールで予約完了をお知らせします。



 

映画「長崎の郵便配達」

制作年/2021 制作国/日本 内容時間(字幕版)/98分 ジャンル/ドキュメンタリー

出演 イザベル・タウンゼンド、谷口稜曄、ピーター・タウンゼンド 監督 川瀬美香

元英空軍大佐P・タウンゼンド氏が長崎で被爆した郵便配達員の体験を綴ったノンフィクション小説を軸に、長崎を訪れた氏の娘が父の足跡をたどるドキュメンタリー。

女優イザベル・タウンゼンドは、亡き父ピーターが記したノンフィクション小説「ナガサキの郵便配達」を手に取った。かつて英空軍の英雄だった父は、長崎で郵便配達中に被爆した谷口稜曄氏と出会い、1984年にこの本を出版した。2018年夏、父と谷口氏との想いをより理解したいと願うイザベルは、長崎を訪れる。時に父が残した当時のボイスメモに耳を傾けながら、彼女は少年時代の谷口氏が郵便を届けて回った町を歩いて行く。

 

 

 

◆書籍「ナガサキの郵便配達」朗読と演奏会

朗読/長沼百佳、吉村真桜、松木七星、森本貴子(田園調布学園中等部高等部の生徒さん)

ギター演奏/佐藤洋平 ピアノ演奏/春日摩子

・第一楽章「耳鳴り」 ・第二楽章「浮かび滲む光」・第三楽章「mark 3 Fat Man」

・第四楽章「背中の赤い少年」 ・第五楽章「中天の鳥」 ・最終楽章「八月の栞」

主催:ナガサキの郵便配達制作プロジェクト

協力:ART-TRUE

最新記事

すべて表示

価格変更のお知らせ

書籍「ナガサキの郵便配達」をご注文の皆様へ この度は、「ナガサキの郵便配達」をご注文いただき、 誠にありがとうございました。 8月9日のNHKニュースウオッチ9で私どもの活動が報じられて以来、ご注文が今までにないほど増え続け、在庫がなくなってしまいました。この本を一人でも多くの皆様に読んでいただきたいと考え、初版の10000部はハードカバーの上製で、価格はできる限り安価でと考え、長崎に原爆が落とさ

Comments


bottom of page